Subject Guide 科目紹介

ハードワックス

whats?whats?

ロストワックス法によるジュエリーの制作方法。ワックスを原型に簡易型を起こし、キャスト(鋳造)します。ハードワックスによる原型作りはワックス制作の中で一般的です。

硬いワックスを
削り出して
形を作っていく
制作技法

「ロストワックス技法」は、彫金と並んで近代ジュエリー制作の主流です。ここではブロック状のハードワックスを削り出してジュエリー原型を作る技法をレクチャー。ハードワックスは、ろうそくのロウのような素材で削りやすく、エッジの利いたデザインや繊細な細工、彫金では表現しにくい優しい丸みや、ボリュームのあるデザインに有効です。基本的な型作りはもちろん、石留めや量産時に使うゴム型のテクニックも指導。


1科目から受講OK! レベル1〜3までのステップアップ制 初めての方には 0:ジュエリー概論を受講していただきます